ゲームの犬

ゲームの犬

ゲーム関連情報やレビュー、考察などなど

2017年上期じわ売れソフトランキング

f:id:gamedog:20170805154813j:plain

発売後もじわじわ売れたソフトは何か

初動にドカンと売れるソフトでも、その後、急激に失速する場合があります。

発売後の評判が良くなかったり、特定のファンのみが購入するソフトは、その傾向があると思います。

逆に、発売後の評判が良かったり、幅広い層の支持があるソフトや、ハードを買ったらまずは買うような定番ソフトなどは、じわじわと継続して売れます。

過去のソフトでは、「スプラトゥーン」や「マインクラフト」「ポケモン」などがそうです。

前に、2017年上期(1月〜6月)の初週売上ランキングについてブログに書きましたが、

今回は、じわじわ売れたソフトは何かを調べました。

 

gamedog.hatenablog.com

 

じわじわ売れたソフトを調べた基準は、2017年上期(1月〜6月)発売で、初週に1万本以上売れたソフトを対象に、発売週以降の週で、1万本以上の販売を何週したかです。

 ※週販本数は、ゲームソフト週間販売ランキング+ - 4Gamer.netを基に調べました。 

 

2017年上期じわ売れランク
順位 ソフト名 機種 週数
1位 マリオカート8DX ※継続中 Switch 14週
2位 モンスターハンターダブルクロス 3DS 13週
2位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド Switch 13週
4位 1-2-Switch Switch 7週
5位 バイオハザード PS4 5週
6位 ゴーストリコン ワイルドランズ PS4 4週
6位 Horizon Zero Dawn PS4 4週
6位 ニーアオートマタ PS4 4週
6位 仁王 PS4 4週
6位 ARMS Switch 4週
6位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3プロフェッショナル 3DS 4週
12位 ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX 3DS 3週
12位 プロ野球ファミスタクライマックス 3DS 3週
12位 フェイアーエンブレム Echoes 3DS 3週
12位 マリオスポーツ スーパースターズ 3DS 3週
12位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド Wiiu 3週
12位 ポチと!ヨッシーウールワールド 3DS 3週
12位 キングダムハーツHD 2.8 PS4 3週

 

じわ売れランク1位は、「マリオカート8DX(SWITCH)」でした。発売後14週間1万以上の販売数があるのですが、まだ継続中です。マリオカートはSWITCHを買ったら購入する超定番ソフトといえます。現在の累計売上は60万本ですが、前作「マリオカート8Wiiu)」は120万本売れています。今後、どれだけ売上を伸ばすのか注目です。

 

2位は13週連続で、「モンハン(3DS)」と「ゼルダ(SWITCH)」です。

モンハンはやはり人気シリーズですので、定番的な人気があります。

ゼルダはSWITCHのローンチソフトで、ハードの販売と共に、売れていたようです。

 

 4位の「1-2 Switch」もハードの販売と共に売れたようです。「1-2 Switch」は初週7万本でしたが、その後、6週間1万本以上の販売を継続しました。

 

5位は「バイオハザード7」、6位には「ゴーストリコン」「Horizon」「ニーアオートマタ」「仁王」とPS4ソフトがランクイン。発売後の、評判も良かったソフトだったと思います。

 

上のランクを見ると、主要ハードでは、VITAのソフトのじわ売れがありません。VITAでは、今年発売ではありませんが、マインクラフトがじわ売れしていますが、今年はそのようなソフトが出ていないようです。

 

今後としては、マリオカート8DXがどれだけじわ売れするかが、注目です。また、最近発売の、スプラトゥーン2ドラクエ11のじわ売れにも注目です。

 

マリオカート8 デラックス
任天堂 (2017-04-28)
売り上げランキング: 22
モンスターハンターダブルクロス - 3DS
カプコン (2017-03-18)
売り上げランキング: 115
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 129
1-2-Switch
1-2-Switch
posted with amazlet at 17.08.05
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 189
バイオハザード7 レジデント イービル  - PS4
カプコン (2017-01-26)
売り上げランキング: 553
Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4
ソニーインタラクティブエンタテインメント (2017-03-02)
売り上げランキング: 183
ニーア オートマタ - PS4
ニーア オートマタ - PS4
posted with amazlet at 17.08.05
スクウェア・エニックス (2017-02-23)
売り上げランキング: 161
仁王 - PS4
仁王 - PS4
posted with amazlet at 17.08.05
コーエーテクモゲームス (2017-02-09)
売り上げランキング: 531
ARMS
ARMS
posted with amazlet at 17.08.05
任天堂 (2017-06-16)
売り上げランキング: 92

2017年上期(1月〜6月)のゲームソフト初週売上ランキング

f:id:gamedog:20170805154405j:plain

2017年上期(1月〜6月)のゲームソフト初週売上ランキング

2017年上期で一番初動のよかったゲームソフトは何だったのか、ランキングを作成しました。

※数字は引用 ゲームソフト週間販売ランキング+ - 4Gamer.net

 対象は、2017年1月〜6月に新発売のソフトで、発売初週の販売本数が1万本以上のソフトのみにしています。

 

2017年上期(1月〜6月)発売初週売上ランキング
順位 ソフト名 機種 初週本数
1位 モンスターハンターダブルクロス 3DS 848,467
2位 マリオカート8DX Switch 284,823
3位 ニーアオートマタ PS4 198,542
4位 バイオハザード7(グロテスクVer.含む) PS4 187,306
5位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド Switch 186,379
6位 キングダムハーツHD 2.8 PS4 137,797
7位 フェイアーエンブレム Echoes 3DS 131,668
8位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー 3DS 122,051
9位 Horizon Zero Dawn PS4 116,997
10位 ARMS Switch 100,652
11位 スーパーロボット大戦 PS4 100,154
12位 ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX 3DS 97,093
13位 ゴーストリコン ワイルドランズ PS4 89,791
14位 スーパーロボット大戦 VITA 83,733
15位 1-2-Switch Switch 79,536
16位 ニューダンガロンパV3 VITA 76,166
17位 仁王 PS4 75,477
18位 GRAVITY DAZE2 PS4 74,361
19位 キングダムハーツ HD1.5+2.5リミックス PS4 62,770
20位 鉄拳7 PS4 58,736
21位 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH PS4 53,747
22位 プロ野球ファミスタクライマックス 3DS 48,142
23位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド Wiiu 44,602
24位 四女神オンライン PS4 42,508
25位 無双☆スターズ PS4 40,368
26位 フォーオーナー PS4 40,062
27位 ニューダンガロンパV3 PS4 40,006
28位 ポチと!ヨッシーウールワールド 3DS 39,555
29位 アクセルワールドVSソードアートオンライン VITA 38,653
30位 青木革命のヴァルキュリア PS4 38,197
31位 スーパーボンバーマンR Switch 36,623
32位 BLUE REFLECTION PS4 34,592
33位 DARD SOULS Ⅲ THE FIRE FADES EDITION PS4 33,088
34位 マリオスポーツ スーパースターズ 3DS 32,416
35位 アクセルワールドVSソードアートオンライン PS4 32,016
36位 聖剣伝説コレクション Switch 29,564
37位 うたの☆プリンスさま VITA 29,008
38位 ファイナルファンタジーⅩⅣ:紅蓮のリベレーター PS4 28,731
39位 イース PS4 27,741
40位 ダンジョントラベラーズ2-2 VITA 27,381
41位 アライアンスアライブ 3DS 26,421
42位 ドラゴンクエストヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch Switch 25,606
43位 青木革命のヴァルキュリア VITA 18,219
44位 無双☆スターズ VITA 17,866
45位 Farpoint PS4 17,100
46位 ウルトラストリートファイター Switch 16,404
47位 BLUE REFLECTION VITA 13,850
48位 遥かなる時空の中で3 VITA 13,682
49位 魔女と百騎兵2 PS4 13,421
50位 ぷよぷよテトリス S Switch 12,854
51位 ツキトモ VITA 12,763
52位 Re:ゼロから始める異世界生活 VITA 11,762
53位 レゴワールド PS4 11,578
54位 GUILTY GEAR Xrd REV 2 PS4 10,609
55位 グランドセフトオートⅤ(4990円版) PS4 10,066

 

1位は初週86万本の圧倒的な数字で、「モンスターハンターダブルクロス3DS」。

モンハンダブルクロスは、前作「モンスターハンタークロス3DS)」の初週148万本から大きく落とました(前作比57%)が、それでも、かなりの数字といえます

2位は「マリオカート8DX(SWITCH)」で28万本。スイッチは、まだ普及台数が少ないし、完全新作ではないソフトでしたが、予想以上の売れ行きだったと思います。

3位は「ニーアオートマタ(PS4)」で19万本。前作「ニーアレプリカントPS3)」の初週6万本から大幅アップ(前作比306%)で、PS4ソフトの中でトップの初週売上です。

4位は「バイオハザード7(PS4)」で18万本。前作「バイオハザード6」の初週63万本からの大幅減(前作比30%)でした。4位ですが、前作比30%減はかなりの落ち込みです。

5位は「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」で18万本。任天堂スイッチのローンチソフトです。Wiiu版も4万本で23位になっており、合計では23万本と3位に浮上します。

 

ランキングのベスト10の機種別本数を見ると、PS4が4本、SWITCHと3DSが各3本でした。

機種別の初週売上ランクインのソフト数と合計本数

新発売の初週に1万本以上売れたソフトは、合計55本。機種別の本数と、機種別の各ソフトの初週本数を合計したものは、以下のようになります。

 

2017年上期
機種 ソフト数
PS4 26本
VITA 11本
Switch 9本
3DS 8本
Wiiu 1本

 

2017年上期
機種 初週本数合計
PS4 1,575,761
3DS 1,345,813
Switch 772,441
VITA 343,083
Wiiu 44,602

 

PS4がソフト数26本、初数本数合計157万本とトップです。やはり、現状、PS4のソフトは充実していますし、全体に占める売上も大きいようです。

3DSはソフト数が8本とVITAの11本より、少ないです。しかし、本数合計は3DSが134万本に対し、VITAは34万本とかなりの差があります。3DSはモンハンダブルクロスのヒットが特に大きいのですが、他にもランク上位のソフトがあります。一方、VITAは大ヒットは少ないようです。

任天堂SWITCHは、3月の発売で、ソフト数も9本と少ないです。PS4の約3分の1です。

しかし、初週本数合計は77万本とPS4の約半分もあり、1本辺りの初週本数は、PS4より多いです。

 

初週売上はヒットの一つの目安ですが、発売以降にじわじわと売れるソフトもあります。別途、そのあたりも確認しようと思っています。

 

 

モンスターハンターダブルクロス - 3DS
カプコン (2017-03-18)
売り上げランキング: 132
マリオカート8 デラックス
任天堂 (2017-04-28)
売り上げランキング: 23
ニーア オートマタ - PS4
ニーア オートマタ - PS4
posted with amazlet at 17.08.04
スクウェア・エニックス (2017-02-23)
売り上げランキング: 134
バイオハザード7 レジデント イービル  - PS4
カプコン (2017-01-26)
売り上げランキング: 730
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 104

バイオハザード7のVRプレイは最恐のゲーム体験!けど課題もあり

f:id:gamedog:20170803165711j:plain

バイオハザード7をVRでプレイしました

バイオハザードが好きで、ナンバリング作品は全てプライしてきた身としては、外せない最新作「バイオハザード7 レジデント イービル」。

今回のバイオ7はシリーズの原点に立ち返って「恐怖」にスポットが当たっています。

また、ナンバリング作品初の主観視点でPSVRに対応しています。せっかくだからと、PSVRを入手してからと思い、ようやくプレイできました。

バイオ7はバージョンが「グロテスクver.」と「通常ver.」があるのですが、せっかくだからと言いながら、びびって「通常ver.」を購入しました。

f:id:gamedog:20170803165750j:plain

VRプレイは怖すぎる

VRの没入感は半端ないです。まさにゲーム内の空間に入り込んだ感覚です。周りを見渡すこともできますし、イヤホンもつけてますので、音も360度全方位から聞こえてきます。

バイオ7ではプレイヤーは、殺人鬼家族がいる「恐怖の館」ともいうべき家に入るのですが、VRでは本当に家の中にいるかのような感覚になります。汚い家なのですが、壁とか床とか台所とか目の前でじっくり観察できるので、よりリアルに感じられます。

殺人鬼に見つからないよう移動するシーンでは、物陰に隠れたり、音を立てないようにそっと移動したり。廊下の曲がり角では、少し前かがみになって、先の様子を見ることもできます。

ドアを開けたら目の前に殺人鬼がいて、”絶叫”みたいなこともあるので、本当に怖いです。

テレビ画面でのプレイでは、ドアを開けて目の前に殺人鬼がいても、実際にテレビまでの距離が離れてますし、画面の中の出来事として捉えるので、そこまで怖くないと思うのですが、VRだと本当に目の前、距離30㎝ぐらいのところに顔が来たりするので、本当に怖いです。リアルに絶叫するし、顔を背けたりもします。

怖すぎて、VRヘッドセットを外したくなる時もあるぐらいです。

f:id:gamedog:20170803165806j:plain

強烈なゲーム体験

バイオ7のVRプレイはリアルな恐怖を感じる強烈なゲーム体験でした。今まで体験したことのないものでした。

私自身は、怖いもの見たさでホラーゲームやホラー映画は好きな方なのですが、リアルに恐怖を感じるお化け屋敷は好きではありません。

バイオ7のVRプレイはお化け屋敷のような怖さでした。そういう意味では、あまりにも怖すぎて、正直好きではないと感じる部分もありました。

しかし、バイオハザードの世界を堪能するにはVRプレイが最適だと思います。

バイオ7は従来のバイオハザードシリーズの雰囲気や世界観もしっかりとあります。

なぜか所々にハンドガンの弾やハーブが置いてあったり。しっかりとガンアクションもあります。

f:id:gamedog:20170803165820j:plain

VR特有の課題もあり

バイオ7のVRプレイは本当にすごいものだったのですが、たやすく人に勧められるものではないなと思いました。

おススメしづらい理由は2つあって、1つ目は「怖すぎる」ということ。

お化け屋敷のようにリアルに恐怖を感じるので、精神衛生上はあまり良くないと思います。

そして、理由の2つ目は、「酔い」です。

私自身は乗り物酔いしやすい体質ですが、今まで主観視点であるFPSゲームや3Dゲームで酔ったことは一度もありませんでした。バイオ7も他のレビューでは酔いにくいとも聞いていたのですが、私は酔いました。

「酔い」は個人差があると思いますし、慣れもあると思います。私も最初の時よりは、だんだんと多少慣れては来ましたが、それでも快適なプレイではありませんでした。

特に主人公を歩かせる時の、気持ち悪さが強かったです。クラクラする感じです。

怖いし、酔うしで、すごいゆっくりと屋敷の中を歩くのですが、急に殺人鬼や怪物に遭遇した時は、ダッシュで逃げるわけです。そういう時は、夢中ではありますが、酔いもすごいです。本当に疲れます。

この酔いは、VRゲームの一番大きな問題点だと思います。今後の技術発展に期待するしかありません。

 

バイオハザード7 レジデント イービル  - PS4
カプコン (2017-01-26)
売り上げランキング: 798
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニーインタラクティブエンタテインメント (2016-10-13)
売り上げランキング: 146

ドラクエ11の初週売上が2機種合計208万本と予想以上の売れ行き!

f:id:gamedog:20170802171119j:plain

ドラクエ11が予想以上に売れました

ドラクエ11の初週の推定売上がスクウェアエニックスから発表されました。

2機種合計で208万本、3DS版が113万本、PS4版が95万本とのことです。

先日書いたブログ記事では、両機種共に、50万本を超えるくらいかなと予想していたのですが、予想の倍近く売れています。

ドラゴンクエスト11の初週売上予想!イマイチな感じか? - ゲームの犬

2機種合計で200万本以上とダブルミリオンセラー突破です。

 

f:id:gamedog:20170802171835j:plain

機種別売上では3DS版がPS4版に勝利

今回のドラクエ11はシリーズ初の2機種同時発売で、機種別の売上も注目していましたが、結果、わずかに3DS版が上回りました。

発売前のアマゾンのランキングでは、ほぼいつもPS4版が上位に来ていたのですが、結果は3DS版が上回りました。予約については、PS4ユーザーにはハードユーザーが多いので、予約率が高めになり、3DSユーザーはライトユーザーが多いので、予約率は低いという考察がありますが、その通りの結果でしょうか。

 

ハード台数に対する購入比率(装着率)はどうなのか。

最新週の売上も足したハード売上台数と装着率は以下の通りです。

装着率ではPS4が上回りました。

 

f:id:gamedog:20170802172109j:plain

PS4版の装着率はFF15と同じ

もう一つ注目していたのは、ドラクエ11PS4版が、FF15PS4)より売れるかどうか。

結果、FF15の初週売上は69万本でしたので、ドラクエ11は95万本で上回り、PS4ソフトの中で、初週売上ナンバー1になりました。

装着率ではどうなのか。

FF15発売時のPS4売上台数は364万台で、FF15の初週が69万本、装着率は19%でした。

結果、ドラクエ11と同じ装着率で、引き分けでした。

 

f:id:gamedog:20170802172322j:plain

今後どこまで売上を伸ばせるか

2機種合計で初週200万本を突破したドラクエ11ですが、過去作と比較するとどうなのか、また、今後、どこまで売上を伸ばせるのか。

前作ドラクエ10Wii)は初週36万本、累計100万本(WiiWiiu)でした。ただ、ドラクエ10は月額料金がかかるオンラインゲームなので、参考外でしょう。

前々作ドラクエ9(DS)は初週234万、累計430万、ドラクエ8PS2)は初週224万、累計370万でした。

比較すると、ドラクエ11は初週208万なので、わずかに減ったものの、昨今のゲーム事情を考えると、かなりいい結果のように思います。

では、今後、どこまで売上を伸ばせるか。

FF15は初週69万本で、現在108万本なので、初週から約1.6倍売上を伸ばしてます。

ドラクエ8PS2)は初週から1.7倍、ドラクエ9(DS)は1.9倍売上を伸ばしています。

ライトゲーマー層が多いとされるDSの方が、発売後からの伸びがあるのかもしれません。

ドラクエ11PS4版が、ドラクエ8PS2)と同じ伸び率とすれば、95万×1.7=162万本。

ドラクエ113DS版が、ドラクエ9(DS)と同じ伸び率とすれば、113万×1.9=215万本。

ここまで順調に売上を伸ばせるか分かりませんが、注目点としては、PS4版が150万本を突破できるか、3DS版が200万本を突破できるかです。

また、ドラクエ11はSWITCH版も予定されています。発売日やソフト内容も不明ですが、さらに合計の売上アップが期待できそうです。

  

スプラトゥーン2はやっぱり面白い!下手なりの立ち回りのコツも

f:id:gamedog:20170801165105j:plain

スプラトゥーン2はやっぱり面白かった

実は、スプラトゥーン2が面白いかのかどうか、発売前は不安でした。

スプラトゥーン2はそんなに変わってないのだろうと。Wiiuで発売の前作「スプラトゥーン」もやり込んだし、新鮮さはないだろうと。

スプラトゥーンは好きだけど、スプラトゥーン2はあまり楽しめないのではないかと。

迎えた発売、とりあえずプレイしてみて、、、結果、やっぱり面白かったです。

インクを塗るのが楽しいです。塗りバトル、ガチバトル、ヒーローモードなど、大きな変化ではなくバージョンアップのような感じですが、プレイしてみると、やはり対戦は熱くなります。いい意味で変わらない独特の世界観も魅力です。

やはりゲームはプレイしてみることが大事ですね。

f:id:gamedog:20170801165145j:plain

サーモンランが熱い!

スプラトゥーン2には新モード「サーモンラン」が加わりました。このサーモンランがとにかく面白く、熱いです。

対戦ではなく、最大4人のプレイヤーで共闘して、サーモンと戦いイクラを回収するバイト、サーモンラン。

対戦ではないので、対人で負けて悔しいということがないのもいいです。

お互いに、サーモンに殺された時は、助けたり助けられたりをするので、連帯感も生まれます。バイト仲間は一期一会。ひとときの仲間意識と終わった後の寂しさ。

目まぐるしくサーモンが襲ってきて、とにかく忙しいのですが、クリアした時の達成感もあります。

このサーモンラン、プレイできる時間が決まっているのですが、次のプレイ時間が待ち遠しくてしょうがないです。バイト募集の時間は、ゲーム内のステージ情報で確認できます。予定の時間が変更になることもあるようです。終了時間かと思ったら、延長になっていたことがあります。

f:id:gamedog:20170801165229j:plain

ガチマッチでランクを上げるコツ

私自身は、スプラトゥーンのような撃ち合う対戦ゲームの経験は少なく、めっぽう弱いです。

そんな私でも、前作スプラトゥーンのガチマッチのランクでは、「S」になれました。

スプラトゥーンのいいところは、撃ち合いが下手でも、うまく立ち回れば、勝てるところだと思います。

<下手な私の立ち回りのコツ>

1.動き回る、逃げ回る

  同じ場所で棒立ちで撃ち続けていたら、大概、ターゲットにされて殺されます。少し撃ったら、別の場所に動いて、また少し撃つ。あちこちと場所を変えているとターゲットにされづらいです。

2.前線に飛び込まない

 特にガチマッチの場合、撃ち合いが集中している場所があります。そんな場所に勢いよく飛び込んでいくと、私もよくしましたが、すぐに殺されます。つまり、どこが前線なのかをよく確認することが大事です。

3.鉢合わせしても背を向けて逃げない

 動き回っていたら、急に目の前に対戦相手がいて撃ち合いになることがあります。

大概はそのまま殺されるのでしょうがないのですが、ダメなのは背を向けて逃げること。追撃されて殺されます。逃げるにしても、できるだけ、相手の方に向かって、撃ちながらの方が、逃げきれます。

4.撃ち合う時は細かく動きながら

 相対して撃ち合わざるをえないこともあります。その時の注意点は、これも棒立ちにならないことです。撃ちながら、細かく左右に動いて、相手に的を絞らせないようにします。

以上の、立ち回りのコツは塗りバトルでも有効だと思います。

撃ち合いが苦手な方はご参考にして下さい。

ガチマッチのランク「S」より上の「S+」を目指すには、もっと攻撃的に撃ち合って勝てるようにならなければいけないと思いますが、まずは、しっかりと戦略を持つということが大事かと思います。 

 

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 6
Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版
任天堂 (2017-07-20)
売り上げランキング: 13
Nintendo Switch スプラトゥーン2セット
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 12
スプラトゥーン2 ザ・コンプリートガイド

KADOKAWA (2017-08-04)
売り上げランキング: 78

スプラトゥーン2には有線LAN接続がオススメ(レビュー)

f:id:gamedog:20170731171230j:plain

有線LANの方が無線より接続が安定する

スプラトゥーン2などオンラインゲームで不安なのが回線落ち、無線接続だと、無線の規格にもよるのですが、電子レンジをかけた途端に回線が落ちることがあります。

電子レンジには注意して下さい。

他にも無線だと、他の電波の影響を受けたり、接続が不安定になることがあります。

よって、スプラトゥーン2をする人は有線LAN接続にした方が安心です。

接続のスピードに限れば、無線でも有線を上回ることもあるらしいのですが、有線接続の最大のメリットは安定性です。

でも、任天堂スイッチには、元々、有線LAN接続口がついていません。

よって、有線LAN接続にするには、有線LANアダプターが必要です。

有線LANアダプターを買いました

Wiiuの時に使っていた「Wii専用LANアダプター」を持っていたのですが、せっかくだからと、新しく購入しました。

買ったのは、ホリから発売の「LANアダプター for Nitendo Switch」です。任天堂ライセンス商品です。

定価3,218円(税込)です。小さい商品なのですが、価格は高いです。

特に任天堂ライセンス商品なので、価格が高めなのかも。

ライセンス商品の強みは、アップデートなどに対応することです。安心感があります。

もっと低価格のアダプターがいい人は、ライセンス商品以外で、何種類も発売されています。一応、口コミなどを確認してから、購入することをおすすめします。

LANアダプターの取り付けは簡単です。任天堂スイッチのドックのUSB口に有線LANアダプターを挿して、有線LANケーブルを繋げるだけです。

任天堂スイッチの方では、自動的に有線LANを認識して接続してくれます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LANアダプター for Nintendo Switch
価格:3218円(税込、送料無料) (2017/7/31時点)


 

 
BUFFALO Giga USB3.0対応 有線LANアダプター【 Nintendo Switch 動作確認済 】LUA4-U3-AGT

f:id:gamedog:20170731172429j:plain

Wiiuで使っていたWii専用アダプターと速度比較

有線LANにしたことで、安定性はますものの、速度はどうなのか。無線接続と比べました。また、Wiiuで使っていた「Wii専用アダプター」の場合どうなのか、速度を比較しました。任天堂スイッチの接続テストを3回した平均値を記載します。回線はNURO光です。

  • ホリ「LANアダプター for Nitendo Switch」 下り107.4Mbps 上り13.3Mbps
  • 無線LAN(規格11ac) 下り54.3Mbps 上り13.1Mbps
  • Wii専用アダプター」 下り46.3Mbps 上り12.3Mbps

測定の結果、ホリ「LANアダプター for Nitendo Switch」が一番優秀なようです。

接続速度は、回線の違いや、時間や他の機器の接続状況などによって変わりますので、あくまでご参考です。

ちなみに、PS4(有線接続)の速度は、下り521.1Mbps、上り75.5Mbpsでした。

圧倒的なスイッチとの差。性能の違いなのでしょうか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LANアダプター for Nintendo Switch
価格:3218円(税込、送料無料) (2017/7/31時点)


 

任天堂スイッチのジョイコン専用カバーのレビュー

f:id:gamedog:20170730153414j:plain

任天堂スイッチのジョイコン専用カバーを買いました

任天堂スイッチのジョイコンに取り付けるカバーを買いましたので、レビューします。

買ったのは、ホリから発売の「Joy-Con専用カバー ソフトタイプ for Nintendo Switch」です。任天堂のライセンス商品です。パッケージにライセンス商品の表示があります。

定価1,274円(税込)です。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Joy-Con専用カバー(ソフトタイプ)for Switch
価格:1274円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)

 

携帯モード時に、スイッチ本体を滑って落とさないか心配

任天堂スイッチのジョイコンはプラスティックで、ツルツルしていて滑りやすいです。

ジョイコン自体は軽いので、仮に落としても、簡単には壊れないかなと思っていたのですが、携帯モード時にスイッチ本体ごと滑って落としてスイッチ本体を壊してしまわないかが心配でした。

携帯モード時にはスイッチ本体に落下防止用のストラップをつける場所もなく、不安でした。

そこで購入したのが、ソフトタイプのジョイコンカバーです。シリコン製で柔らかく、滑りにくい手触りになっています。

もちろんこのカバーをジョイコンにつけたままで、スイッチの本体に装着できますし、ドック差込み時も邪魔になりません。カバーをつけたまま、ジョイコンストラップも装着できます。

f:id:gamedog:20170730160246j:plain

 

ほどよいグリップ感。操作の邪魔にはならないか確認

シリコンにも色々あって、ザラザラでホコリもつきやすいぐらい滑りにくいものもありますが、このカバーは、軽めの滑りにくさで、ホコリもつきにくく、ほどよいグリップ感があります。

ジョイコンを覆うカバーで、各種ボタンの部分は空いているのですが、気になるのは、カバー装着時の操作です。カバーが分厚すぎると、ボタンの操作がしづらくなります。

しかし、このカバーはかなり薄いので、ほぼ問題はありません。強いて言うなら、プラスとマイナスボタンが少し押しづらいと感じました。

また、このカバーの重さは、2つ合わせて、30gでした。ジョイコンにカバーをつけて、重く感じることはありません。

今回のカバーはペラペラの薄さでフニャフニャしていて軽いのですが、ジョイコンにはぴったりと装着されます。この手のカバーでは、微妙にフィットしていないことがあるのですが、大丈夫でした。

f:id:gamedog:20170730160428j:plain

カバーをつけたままジョイコングリップにはつけれないので注意

注意点ですが、今回のジョイコンカバーをつけたまま、ジョイコングリップ、ジョイコン充電グリップ、ジョイコンハンドルには装着できません。

私の場合は、テレビモードの時は、プロコンを使っているので、ジョイコンカバーはつけっ放しなのですが、ジョイコングリップをメインに使っている方は、都度カバーをつけたり外したりするのは面倒かもしれません。

また、ホリ製の任天堂スイッチのジョイコン専用カバーは、今回のソフトタイプの他に、ハードタイプもあります。ご参考にしてください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Joy-Con専用カバー(ソフトタイプ)for Switch
価格:1274円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Joy-Con専用カバー(ハードタイプ) for Switch
価格:1274円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)